Monthly Archives: 11月 2016

七味の役割を通じて。

唐辛子の実が大きくなりました。未だ青く、思いが手っ取り早いかなと思いつつも青唐辛子として捕獲してしまいます。
一緒に雑多に増えて来てしまった葉っぱも摘み取ってしまう。今はまだまだ9月。本当にペットヘアカットして育てていけば少し沢山の実をつけていただける。
摘み取った実といった葉っぱは美味しくください。今回は取っても簡単に醤油ってお酒でぱぱっと炒めてしまうだけ。本当は輪切りとして、葉っぱは可愛く洗った上で丸ごと注入。ご飯の上に乗せて食べると素晴らしく辛いですが、これがかなりうまいのです。
こうして青唐辛子を楽しんだあす、苗を見てみるととっくに初々しい花が時としてといった咲き始めました。
後が楽しみです。

携帯電話に特別なレンズを塗り付ける

最近のスマホはスマフォになってからすごい進化を遂げてある。
無論取れることはどんどん増えていますし、カメラの性能もデジタルカメラ並みにキレイになっていて最近ではデジタルカメラを使う意味があるのかとも企てるようになりました。
そうしてアクセサリーも豊富になってきてあり、最近では本格的なカメラに付けるようなレンズをスマフォに装着することも出来るようになりました。
ケータイのカメラレンズにセットする結果フォトがゆがむこともなく圧倒的に装着する結果綺麗なフォトが撮れるようになっていました。
普段のスマフォに簡単に準備ができて、圧倒的にキレイに撮影が出来るので、我が家でも児童が喜んでいます。

歯医者に行きたいのですが

1か月ほどフロント、グラノーラをぼりぼり食べていた際に、左側の上の歯がゴリッといった痛みました。乾燥果物の固さでメタルか歯が欠けたのか、なかなか痛みます。「歯医者に行った方がいいよなあ」と思いつつ、依然行けぬ通り放置しています。
住宅には生後5か月のベイビーがいます。
ウィークデーは歯医者がすいていますが、誰もベイビーを見てくれないので、受診することはできません。何回か伺うために各回ダディに業者を休んで味わうわけにはいかないですしね。
私の行きつけの歯医者はウィークエンドもやっていますが、物すごく混雑してあり、下ごしらえは3週先になるほどだ。1回受診しても次は1か月後々、と間をあけて通わねばなりません。
つまらないベイビーのいる女子はどういるのでしょうか。瞬間預かりによるのが一番良い方法かもしれません。

合間に思い切って近辺の猫喫茶店へ

たまのOFFは自宅で悠々愛情猫という遊ぶのがベスト・・と考えたところで、ここはペット禁断の自宅の一室。殺風景な室内に留まってズルズルレクリェーションをしながらやり過ごすのもつまらないもの。それならと、この間購入の折に探知単純機種の猫喫茶店に出掛けたのです。
そこは元来ペット一品専用の仕事場なのですが、空いたブランクを利用し里親バリエーションとのマッチングも兼ね、保護され育てられた猫陣といった触れ合える隅を併設しているのです。
当然気に入れば里親としてコンパニオンの猫を迎え入れる事も出来るのですが、案の定あたしは無理で、その場でプレイ可愛がるケースしか出来ません。
普通その日はそのまま1時刻幾分ほど宿泊し存分に猫と戯れ、仕事場を後にする事が出来ました。いつか愛情猫を飼えるタイミングはやって来るのでしょうか・・